新HSK1級

中国語の「どういたしまして」不客气 日本語の意味と例文

今回は新HSK1級レベルで、日本語の「どういたしまして」にあたる「不客气」という単語を紹介するよ!
台湾ではあまり耳にしなかった単語かも??
台湾では「不会huì」と言うことも多いからね!さっそく意味を解説していくよ!
好的♡♡
HSKについて、そもそも知らない人は「HSKのまとめ記事」を一度読んでおくと良いよ!
また、HSK1級を勉強している人なら【完全攻略】HSK1級の過去問題から勉強方法まで(全単語解説付)の記事は参考になるはずだから、読んでおこう!

 

中国語「不客气」の読み方とピンイン

拼音:kèqi (bùkèqi)  
カタカナ読み:ブゥクゥチ
簡体字:不客气
繁体字:不客氣

「不客气」の「不」はもともとは四声だけど、二声に変形するんだね!!

中国語「不客气」の意味

どういたしましてという意味です。
遠慮しないいう意味で使われることもありますが、HSK1級では、どういたしましてという意味だけ覚えておけば大丈夫です。

具体的にどのような使われ方をするのか、例文をみていこう!

中国語「不客气」を使った例文(新HSK1級レベルの単語だけを使用)

A: 谢谢
xièxie
ありがとう

B: 不客气
kèqi
どういたしまして

「どういたしまして」の他の言い方①

「没事」
拼音:méishì
カタカナ読み:メイシィ
意味:大丈夫、いいよ

「どういたしまして」の他の言い方②

「不会」
拼音:huì
カタカナ読み:ブフィ
意味:どういたしまして、大丈夫
→台湾独特の言い方で、~できないという意味ではありません。

「どういたしまして」の他の言い方③

「不用谢」
拼音:yòng xiè
カタカナ読み:ブヨンシエ
意味:どういたしまして
→直訳すると「感謝は不要」という意味になります。

「どういたしまして」の他の言い方④

「没什么」
拼音:méi shénme
カタカナ読み:メイシェマ
意味:大したことないよ
→相手の申し訳ないという気持ちに応える単語。

中国語の「不客气 (どういたしまして)」は超便利な単語

日本語でも「どうしたしまして」と言うことは結構多いと思いますが、中国語でも同じくらい頻繁に不客气(どうしたしまして)という単語を使います。誰かに席を譲ってあげたときや、何か感謝されることをしたとき、エレベーターを開けてあげた時など、どんな場面でも不客气を使うことができるのです!!
この超便利な単語「不客气(どうしたしまして)」は、今すぐに覚えておきたい単語です。

おわりに

今回は、「谢谢」「不客气」をペアで覚えておけばいいよね?
そうだね!!
「谢谢」「不客气」「谢谢」「不客气」「谢谢」「不客气」「谢谢」「不客气」「谢谢」「不客气」「谢谢」「不客气」
また始まったよ・・・・・無視無視(笑)